データ番号A0900203-1050
作品名称建築史再考(第18吉田ビル)
建物用途複合ビル,事務所,店舗,住宅
建物所在東京都港区南青山2−14−18
掲載誌建築文化
掲載年月1990年2月 91/96
設計者隅研吾+空間研究所
施工者間組東京支店
発注者吉田金伍
竣工年月198909
着工年月198807
構造SRC
地上階数7 階
地下階数1 階
敷地面積316 平方メートル
建築面積224 平方メートル
延床面積1233 平方メートル
外装御影石ジェットバーナー仕上げ,吹付けタイル,建具=アルミサッシュ電解着色
特徴屋上広告塔はグリーク・テンプル、その下はローマン・アーチ。5階から3階部分にはルネサンスの規則性が支配する