データ番号A0921103-1010
作品名称内子町立大瀬中学校
建物用途中学校
建物所在愛媛県喜多郡内子町大字大瀬本町1
掲載誌建築文化
掲載年月1992年11月 21/48
設計者原広司+アトリエ・ファイ建築研究所
施工者清水建設
発注者内子町
竣工年月199207
着工年月199110
構造RC,S,W
地上階数1 階
敷地面積21965 平方メートル
建築面積2686 平方メートル
延床面積2206 平方メートル
外装コンクリート打放し,一部杉板目透張り,屋根=桟和瓦葺き,カラー鉄板平葺き,竪はぜ葺き
特徴のこぎり屋根・雲形屋根など,金属屋根と瓦屋根の混合,オープン形式の特別教室群が山側の斜面に,2mのレベル差で3層に分けられている