データ番号A0921203-1040
作品名称本宮山常妙寺
建物用途寺院
建物所在大分県大分市葛木
掲載誌建築文化
掲載年月1992年12月 107/115
設計者青木茂建築工房
施工者佐伯建設
発注者本宮山常妙寺
竣工年月199203
着工年月198911
工事費530百万円
平米単価34万円
構造RC,W
地上階数3 階
敷地面積2750 平方メートル
建築面積723 平方メートル
延床面積1570 平方メートル
外装会館(人造石洗出し,コンクリート打放し,漆喰塗り,建具=アルミサッシ),本堂(漆喰塗り,屋根=粘土瓦本葺き,建具=木製),回廊=漆喰
特徴四恩会館(RC)・本堂(W)・回廊(W)・天神堂(W)で構成,山門は移設物,本堂は軒高を高くし,柱を2本柱として繊細さを表現