データ番号A0960603-1060
作品名称船橋日大前駅と周辺整備計画
建物用途駅舎
建物所在千葉県船橋市坪井町681−3
掲載誌建築文化
掲載年月1996年6月 87/91
設計者日本大学設計グループ,日本鉄道建設公団+パシフィックコンサルタンツ
施工者奥村組,福田組
竣工年月199503
着工年月199307
工事費2657百万円
平米単価62万円
構造S(張弦梁構造)
地上階数1 階
地下階数2 階
敷地面積4738 平方メートル
建築面積1678 平方メートル
延床面積4260 平方メートル
外装ステンレス,バイブレーション仕上げ,屋根=ステンレス,バイブレーション仕上げ(主屋根),ステンレスシーム工法(キャノピー屋根),
特徴日本大学キャンパス内に設けられた駅,西口駅舎・駅前広場・アクセス道路の3施設を一体整備,創立百周年記念事業として時をテーマにデザイン
備考1設計者=周辺整備計画:日本大学理工学研究所,マナベ建築設計事務所,外装=建具=アルミカーテンウォール,熱線吸収ガラス,ポリカーボネート板,特徴=地下ホーム階に光を導く断面計画,無柱大空間の獲得,イベントが行われる多目的スペースの設置,土木と建築の融合,地域地区=第1種・第2種住居専用地域