データ番号A0960102-1030
作品名称東京国際展示場
建物用途ショールーム,会議場
建物所在東京都江東区有明3−12
掲載誌近代建築
掲載年月1996年1月 75/92
設計者東京都財務局営繕部国際施設建設室,佐藤総合計画
施工者間組,青木建設,日本国土開発,新井組,
発注者東京都労働経済局商工計画部
竣工年月199510
着工年月199210
工事費188500百万円
平米単価82万円
構造S,SRC,RC
地上階数8 階
地下階数1 階
能力872台(駐車場)
敷地面積243419 平方メートル
建築面積141700 平方メートル
延床面積230873 平方メートル
外装チタン,化粧コンクリート打放し,PC版,中空PC版,アルミサッシ,アルミパネル,屋根=アルミメッキステンレス,ステンレス,チタン,
特徴埋立地の臨海副都心の国際情報拠点の1つ,敷地全体を巡る45mのグリッドと交点の6m角のボックス状の構築物によるコンボックスシステム,
備考1施工者=松井建設,不動建設,今西組,東海建設,フジタ,飛島建設,鴻池組,東海興業,大本組,地崎工業,株木建設,清水建設,前田建設工業,東急建設,長谷工コーポレーション,大日本土木,村本建設,東亜建設工業,北野建設,共立建設,不二建業,外装=建具=アルミサッシ,ステンレスドア,ステンレスシャッター,特徴=構成は全天候型・トップライトのガレリア・空中地盤のスケールを持つコングレスタワー,展示ホールとアトリウム,リフトアップ工法とスライディング工法,地域地区=工業専用地域,準防火地域,再開発地区計画区域