データ番号A0960602-1040
作品名称フォレストサイドビル,
建物用途店舗,デパート,銀行,駐車場
建物所在東京都府中市宮町1−41,42
掲載誌近代建築
掲載年月1996年6月 53/60
設計者タカハ都市科学研究所
施工者清水建設,大林組,熊谷組,不動建設,
発注者府中駅南口第二地区市街地再開発組合
竣工年月199603
着工年月199312
構造RC(B2〜B3),SRC(B1),
地上階数9 階
地下階数3 階
能力324台(駐車場)
敷地面積9542 平方メートル
建築面積7838 平方メートル
延床面積74727 平方メートル
外装一般部:50二丁磁器質タイル打込Pca版一部アルミパネル電解着色,基壇部:人造砂岩打込Pca版,屋根=アスファルト断熱防水の上,
特徴明治生命府中ビルと共に府中フォレストサイドウォークを形成する大規模再開発の一部,駅コンコースから直接連絡する歩行者デッキや地下3層の
備考1作品名称=府中駅南口第二地区市街地再開発事業,府中フォレストサイドウォーク,施工者=石原建設,関根建設,構造=柱SRC,梁S(F1〜P2),外装=屋根=普通コンクリート塗装仕上一部人工芝貼,建具=ステンレスサッシバイブレーション仕上,アルミサッシ電解着色,熱線吸収ガラス,特徴=駐車場も整備,駅側の北面と東面は百貨店,けやき並木と神社側の西面に低層の専門店棟を配置し,高層部をセットバックすることで優しい空間を演出,中央にアトリウム,地域地区=商業地域,防火地域