データ番号A0960602-1080
作品名称栃木県済生会宇都宮病院
建物用途総合病院
建物所在栃木県宇都宮市竹林町911−1
掲載誌近代建築
掲載年月1996年6月 75/83
設計者田中建築事務所
施工者戸田建設,大林組,増渕建設,渡辺建設,
発注者栃木県済生会
竣工年月199603
着工年月199312
工事費18514百万円
平米単価34万円
構造SRC
地上階数9 階
地下階数2 階
能力外来用488台,職員用409台,その他98台(駐車場)
敷地面積75160 平方メートル
建築面積16541 平方メートル
延床面積54471 平方メートル
外装コンクリート打放し,100角石面磁器質タイル貼,屋根=アスファルト防水・平板ブロック押え,建具=カラーアルミサッシ
特徴地域の中核病院の総合移転,救命救急センタの充実,脳・循環器病センタや緩和ケア病棟の新設等を計画,中央の高層棟・南棟・北棟の3棟構成,
備考1施工者=中村建設,特徴=他に屋上にヘリコプタ緊急離発着場を備えた倉庫・車庫棟,分かりやすい構成・アートワークや公園的演出のアトリウム等で快適な待合・アメニティ豊かな病棟等,「癒しの環境」を実現,地域地区=市街化調整区域