データ番号A0960602-1110
作品名称サンピア君津
建物用途保養所,その他スポーツ施設
建物所在千葉県君津市法木字法木野384−119
掲載誌近代建築
掲載年月1996年6月 91/97
設計者川鉄エンジニアリング
施工者新日鉄,東急建設,白井建設
発注者社会保険庁(設置者),
竣工年月199603
着工年月199311
構造RC,一部S
地上階数4 階
地下階数1 階
能力34室(ホテル客室数),125台(駐車場)
敷地面積56000 平方メートル
建築面積4685 平方メートル
延床面積8606 平方メートル
外装45二丁掛磁器タイル,屋根=センター棟:アスファルト防水コンクリート押え一部フッ素樹脂鋼板瓦棒葺,
特徴2棟構成,センター棟は会議・宿泊・日帰り保養に対応,1階にレストランや温泉等,2階に多目的ホールや会議室,3・4階に宿泊室を配置,
備考1作品名称=千葉厚生年金健康福祉センター,発注者他=千葉県社会部保険課(発注者),階数=F2(アリーナ棟,上記はセンター棟),外装=屋根=アリーナ棟:四フッ化エチレンコーティングガラス繊維布(骨組膜構造),建具=アルミサッシ,アルマイト,特徴=テント構造のアリーナ棟は全開すれば外と一体になり,冬はアイススケートも可能,外にテニスコート,敷地の森林を維持し散策路を設ける