データ番号A0960902-1040
作品名称東洋信託銀行千葉センタービル
建物用途計算センタ
建物所在千葉県印西市大塚2−6
掲載誌近代建築
掲載年月1996年9月 63/69
設計者大林組
施工者大林組,清水建設,銭高組,東洋建設,
発注者東洋信託銀行
竣工年月199603
着工年月199409
構造SRC
地上階数7 階
敷地面積12941 平方メートル
建築面積2901 平方メートル
延床面積14353 平方メートル
外装タイル打込PC版
特徴増大する情報処理業務に対応できる規模を備えた電算ゾーン,食堂等の複利厚生ゾーン,無停止運転の為の電力バックアップゾーンで構成,
備考1施工者=長谷工コーポレーション,特徴=将来同規模の電算棟をもう1棟増築できるスペースを確保,電算棟はビル免震構造とし,防災・防犯を一括管理できるセキュリティシステムを設置,地域地区=住居地域