データ番号A0960406-1090
作品名称ガラス屋の家
建物用途工場,住宅
建物所在東京都江戸川区
掲載誌新建築(住宅特集)
掲載年月1996年4月 108/113
設計者今村雅樹アーキテクツ
施工者東京鉄筋コンクリート
竣工年月199512
着工年月199504
構造Sラーメン構造
地上階数3 階
能力06室(オフィス部分除く)
敷地面積132 平方メートル
建築面積79 平方メートル
延床面積217 平方メートル
外装アルミスパンドレル:シルバー,山高ピッチ10mm,FB,ALC,屋根=ステンレス板,長尺瓦棒葺,屋上=シート防水の上モルタル金ゴテ押
特徴1階にガラス加工場,2階にオフィス兼応接のラウンジが混入した工場併用住宅,西側以外は隣家が迫り,吹抜と各種ガラスの多用で採光,
備考1外装=建具=アルミサッシシルバー,サンドブラストガラス,ガラスブロック,特徴=道路拡幅に備え1階はセットバック・2階はカット可能なはね出しとする,温水床暖房,地域地区=第2種住居専用地域,準防火地域

| 作品リスト | 住宅特集 | 建築作品DBメニュー |