データ番号A0960606-1070
作品名称インタースペースをもつ家(渡辺邸)
建物用途住宅
建物所在東京都中野区
掲載誌新建築(住宅特集)
掲載年月1996年6月 67/72
設計者山中デザイン研究所
施工者蒼建社
竣工年月199603
着工年月199508
構造RC壁式構造
地上階数3 階
地下階数1 階
能力08室
敷地面積172 平方メートル
建築面積120 平方メートル
延床面積252 平方メートル
外装コンクリート打放し,一部吹付タイル,屋根=RC下地露出シート防水,建具=カラーアルミサッシ
特徴二世帯用住宅,親世帯は1階で,庭につながる水平方向の拡大を基調とした落ち着いた空間,子世帯は吹抜のある2・3階で垂直方向の動きを強調
備考1作品名称=若宮の二世帯住宅,特徴=子世帯は可動間仕切で可変性をもたせた明るく開放的な空間,親子の世帯の間にインタースペースと名付けられた共用の階段室を設ける,地域地区=第1種住居専用地域,準防火地域

| 作品リスト | 住宅特集 | 建築作品DBメニュー |