データ番号A0960606-1150
作品名称内と外の間X−Mor邸
建物用途住宅
建物所在東京都杉並区
掲載誌新建築(住宅特集)
掲載年月1996年6月 128/133
設計者早稲田大学入江正之研究室+DFI
施工者湯川工務店
竣工年月199512
着工年月199505
構造RC,一部S
地上階数3 階
能力05室
敷地面積50 平方メートル
建築面積35 平方メートル
延床面積89 平方メートル
外装コンクリート打放しフッ素樹脂クリアー,ガルバリウム鋼板小波板,屋根=溝型鋼,OP,シート防水シルバー塗装,建具=アルミサッシ
特徴狭小な空間に奥行を出す為,2層の鉄骨スクリーンと3層のコンクリートのマッスを重ねる,1階のガレージ以外を掘り下げ3層構成とする,
備考1特徴=吹き上がったように架かる屋根が上昇感と軽さを表現,地域地区=住居地域,準防火地域

| 作品リスト | 住宅特集 | 建築作品DBメニュー |