データ番号A0970106-1010
作品名称せせらぎのほとりの家
建物用途別荘
建物所在長野県
掲載誌新建築(住宅特集)
掲載年月1997年1月  38/53
設計者林雅子/林・山田・中原設計同人
施工者水澤工務店
竣工年月199605
着工年月199504
構造RC+W,一部S,橋:木製合わせ重ね梁
地上階数1 階
地下階数1 階
能力06室+アトリエ+離れ1室
敷地面積74109 平方メートル
建築面積238 平方メートル
延床面積343 平方メートル
外装サワラ南京下見板張り,OS,一部土壁塗り,屋根=亜鉛合金一文字葺,ガルバリウム鋼板折板葺,建具=木製建具,一部アルミサッシ
特徴山間部,せせらぎを挟み,アトリエ・主屋・来客用離れの3棟が建つ,主屋は屋根裏付の平屋で,地下の農機具や収穫物の貯蔵庫は直接外部に接続
備考1特徴=アトリエは屋上がルーフテラスで,主屋と階段状のグリーンハウスで連絡,離れはせせらぎを渡る橋で主屋と結ばれ橋の中央にジャグジー,自己完結型の素朴な暮しと芸術家の建主の制作の場を提供する「新しいイナカ」を実現

| 作品リスト | 住宅特集 | 建築作品DBメニュー |